パブロブは糸満校・豊崎校にて、一人一人の生徒に合った「自考型演習」の個別指導を行なっております

About pavlov_admin

This author has not yet filled in any details.
So far pavlov_admin has created 24 blog entries.

教育情報誌 ウィズティ

              ウィズティ6月号に掲載 弊社の取り組みが全国紙ウィズティに紹介されています。 「部活と勉強の両立」で悩む生徒にどう対処していくのかを塾の先生向けに発信しています。   塾、PAVLOVの紹介 右の記事は一年前の取材の内容になります。 私事ですが半年前からダイエットをしてまして、今の方が少しシュッとしてません??笑 以前の取材のリンクです♪ご覧ください!↓ http://e-gyousyu.net/interview/1906/g1906002.pdf#search=%27%E4%BB%B2%E6%9D%BE%E6%85%8E%E5%BC%A5%27      

2020-05-21T19:23:43+09:002020年05月20日|

バージョンアップ

                    ふふふ笑 やっと文字の入った写真の作り方マスターしたぜwww 入試問題解くよりも苦戦しました。 嫁に聞いたら30秒で解決。 「俺マジでセンスないわー」 と思う一時間でした。

2020-05-14T22:13:24+09:002020年05月14日|

実践数学

                今日のオンラインと生授業 本日は新しい試みとして【実践数学】を行いました。 学校のテストでは出題されないけれど、日常の色々なデータを色々な角度から分析して自分で結論を出す練習 今回少し難しい内容だったので高校生メインで授業を行いました。今習っている数学を使ってデータを見ることで新しい目線を見つけることが出来たと思います。 今学校で習っている内容のほとんどは将来実生活で使わないかもしれませんが、知っている事で見える世界が変わる事も多々あります。 少しでも何かを学ぶ動機づけになったらいいと思い【実践数学】を行いました!    

2020-05-12T09:16:12+09:002020年05月11日|

登校日

本日は学校が登校日になっています。 久しぶりの小学生や中学生の登校する姿が新鮮でした。 【instagram】あります! https://www.picuki.com/tag/%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%A1%BEPAVLOV    

2020-05-07T10:11:51+09:002020年05月07日|

5月の授業(来週の時間割は後日掲載します)

コロナの影響しばらく続きそうですね! 塾外生のオンライン授業、通常授業の参加も可能です。(各クラス限定3人) 希望者はお電話又はHP上にありますlineでご連絡ください。 お子様の様子、現在の学習状況等のヒアリングを行いお子様のレベルに合った内容をご案内いたします。     オンライン授業(各授業90分~120分) 5/8(金)、5/9(土) ※5/7はオンライン授業はお休みです。 11:00~プログラミング講座(迷路を作ろう) 学年(小学校高学年~中学生) 13:00~ 実践数学(統計でコロナ分析)  学年(中3、高校生) 13:30~ 理科(学校の宿題) 学年(中学生)   5/7~5/9 通常授業 豊崎教室 9:00~18:00 糸満教室 16:00~22:00

2020-05-06T11:20:35+09:002020年05月06日|

コロナ対策のお知らせ

年度明けて新学年。 二か月前は全く予想していなかったコロナによる新学年延期。 まさかの学校も休校で大きく授業に遅れが出ている状況で私たちが出来ることは「自粛」だけ?? もっと良い方法は必ずあると信じて出来る限りの事をしていこうと思います。 コロナの特長の一つでで発症していなくても感染力が高い事が厄介です。 もう全員感染している前提の対策が必要かと思います。 コロナウイルスは鼻水に多く含まれるそうなので、咳やくしゃみで他人に感染させない為の ①「マスク」の着用。 コロナウイルスは口、目、鼻などの粘膜から体内に侵入するのでコロナウイルスが手に付着した状態で顔に触れる と感染恐れがあるので ②手洗いの徹底 ③周辺の除菌(アルコール、又は塩素系のハイター等) 喋っているだけで無意識に唾が飛ぶ、くしゃみなどで鼻水等の体液を撒き散らす、それを吸っての感染を防ぐために ④密集・密接・密閉を避ける→換気、人との間隔を開ける 学習塾PAVLOVは上記の①~④を徹底してクラスター感染リスクを抑えています。 豊崎教室:9:00~18:00 糸満教室:16:00~22:00 で授業をいます。 賛否両論様々な意見はありますが、我々は感染リスクを出来る限り抑えながら通常授業を行う事にしました。 ご理解いただければと思います。

2020-04-08T16:21:56+09:002020年04月08日|

英検頑張りました♪

英検対策コースです。 先日英検の合格発表がありました。豊崎教室、糸満教室多くの生徒が英検に挑戦しました。 英検対策に力を入れるようになってPAVLOV全体的に英語のレベルが上がってきたように感じます。 結果 準2級 2人中 合格1人 3級 5人中 合格5人 4級 2人中 合格2人 5級 2人中(小学生) 合格1人(小学生) 二か月という短期間で、定期テストもある中よく頑張った結果だと思います。こんどはもっと早い対策を行って結果に結び付けていきます。 高校受験だけでなく大学受験でも有利に働く英検は今のうちから頑張ってた方がいいですよ(^^)

2020-02-28T12:31:36+09:002020年02月28日|

入試まであと19日

早いですね。 三学期始まったと思ったらもう入試まで三週間を切ってます。 この時期は荒らしい知識や技術を詰め込むよりは、今自分が持っている力で解ける問題を見つけて点数につなげる練習がメインになってきます。 ちょっと前までは漠然としていた危機感が、現実的になってきました。 今この不安を解消する方法は「努力」しかないです。 受かった自分をイメージして、伸びている自分をイメージして、今やっている所がテストに出るかもしれない。 プラスのイメージを持ちながら頑張っていきましょう。 くれぐれも体調には気を付けて下さい。  

2020-02-14T15:52:17+09:002020年02月14日|

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 いよいよ明日はセンター試験。当塾からははじめてのセンター受験生がいます。 夏休み前からのかなり遅いスタートでしたが何とかギリギリ仕上げていきました。 伸び悩みの時期もありましたが、最後の追い込みはすごかったです(^^) 第一志望合格‼まずはセンター頑張ってください。 伸びる生徒ってどんな生徒?? 私見になりますがまずは精神面的なものがベースで 素直、本気になれる生徒かどうか 次に能力的なもので言うと 文章を正しく読む力が備わっている生徒 小さい頃から読書してるから正しく読めるわけでもなく 読書が好きだから正しく読めるわけでもない。   【例】色やにおいで引き付けられた動物は、おしべの花粉を体につけ、別の花のめしべへと運び、植物の受粉を助ける。 植物の受粉を助けるのは( )である ①花粉 ②動物 ③おしべ ④めしべ ※参考「AIに負けないこどもを育てる」 これ出来ない高校生意外と多いです。学年に関係なく小学生高学年でしっかり理解して解く生徒もいます。 読解力も細分化していくと「係り受け解析」「具体例同定」「推論」…など分けることができます。 詳しくは新井紀子先生の「AIに負けない子供を育てる」を読んでください。 細分化した読む力(読解力)が総合的に高い生徒はやっぱり勉強はよくできるんです。 伸びるのが早い生徒は授業に頼らなくても基本的に自分で進めて、どうしてもわからない部分を質問する。 質問する際も、的を得ていて、ちょっとヒントを与えると理解する。 上記の赤い文字が揃っている生徒が伸びる生徒の特長と私は思っています。 読解力を付けるためには小学生低学年のうちから「精読」を意識して行うと良いですよ。 それに加えて処理能力をグッと高める「速読」で土台は固まると思います。 あっ、ちなみに例題の答えは②です。

2020-01-17T18:00:19+09:002020年01月17日|